ステノキャプショナー(字幕速記者)養成

ステノキャプショナー(字幕速記者)とは

聴覚障害者のため、テレビ放送を初め、講演会やシンポジウム、
会議などで字幕をつける新しいプロフェッショナルのことです。
当社では、電子速記(ステノマシン)を使ったステノキャプショナーの養成をしています。
あなたの努力次第で、マスメディアなど情報社会での活躍の場も大きく広がります。
あなたも社会に役立つ新しい職業に挑戦してみませんか。
2009年4月から、朝日放送(ABC)阪神タイガース戦野球放送で、生放送の同時字幕をつけています(字幕放送)。
デジタルテレビや携帯電話のワンセグで、字幕表示をONにすると見ることができます。

説明会のお知らせ

説明会・デモンストレーションは、随時行っておりますので、ご希望の方は電話・FAX・Eメールにてお申し出ください。

講座案内
1.開講
2017年春以降開講予定

2.受講日時 ●本科コース 週4回(月・火・木・金)  9時30分~12時15分(祝祭日は休講)
※自主練習あり
●土曜日コース 毎土曜 13時~16時(祝祭日も実施)
3.場所

当社内教室

4.講座内容 ・電子速記技術-公益社団法人日本速記協会主催速記技能検定1級合格を目指す
・電子速記ソフト「はやとくん」による反訳技能(パソコン操作・辞書編成)
・文章表記及び文書作成能力

5.養成期間

2年~3年(本科コースの場合。練習時間等により個人差があります)

6.募集人員

10名程度

7.募集期間

2017年春予定

8.応募方法 お電話・メール等でご連絡ください。資料をお送りいたしますので、同封の申込書及び履歴書(写真貼付)、 返信用封筒(宛て先を記入、82円切手貼付)を当社に持参してください(郵送も可)。

9.試験

簡単な一般常識テスト及び面接を実施。

10.合格決定

2~3日後、本人に通知

11.授業料

●本科コース: 月額2万7,000円(税込)
●土曜日コース:1回  2,500円(税込)

12.入学金 無料

13.教材

電子速記研究会制作テキスト及び当社補充教材・実費として修了までに1万円程度が必要。

14.機具 ステノマシン(速記タイプ)……教室での使用は無料。希望者にはレンタルあり。
・レンタル料:月額3,000円(消費税込み)
・保証金:10万円(機械返還時に返却)

15.講師陣

元裁判所速記官・当社1級速記士

お問い合わせはコチラから
詳しくは、楽しく学べる速記のページをご覧ください。